« 2009年5月28日 | トップページ | 2009年5月30日 »

ゲイリーとレナ

山猫軒さんに、レナ・オリンの凄さを認めていただき、嬉しいですねえ。映画「蜘蛛女」で、レナは手錠をはめられて車の後部座席にいるのですが、運転しているゲイリー・オールドマンの首をいきなり後ろから両足ではさんでぎゅうぎゅう締め上げるんですよ。そんなぶっちゃけた姿勢のまま、レナはカラカラと高笑いするんですから、怖ろしいったらありゃしない。ところが、ジョニー・デップも出演していた「ショコラ」では、レナは一転してジュリエット・ビノシュに協力して村人を幸せにするチョコレートつくりに精を出すしおらしい役。それもその筈、レナは実生活ではこの「ショコラ」や「ギルバート・グレイプ」を監督した名匠ラッセ・ハルストレムの夫人なんですって! 驚きです。ゲイリー・オールドマンは、最近ではハリー・ポッターの「アズカバンの囚人」になったり、「バットマン・ビギンズ」や「ダークナイト」で警察の人になったり、妙におとなし目なのが私はちょっぴり不満。コッポラの「ドラキュラ」や「レオン」の頃のようなゲイリーの怪演をまた観たいと思うのであります。

  青梅雨のころにもつとも死に近く        大波

| | コメント (0)

« 2009年5月28日 | トップページ | 2009年5月30日 »