« 2009年5月23日 | トップページ | 2009年5月25日 »

忌野清志郎

潅木さん、ほたるさん、ささやかなメタボ勝利宣言に、やさしいお祝いの言葉を有難うございます。努力の賜物のように褒められると、ちょいと恥ずかしいっすねえ。ただ、馬車馬のようにぽくぽく歩いていただけなんですから…。今年も秋に特定健康診断を受ける予定ですので、リバウンドしないようにせいぜい頑張りまっす!

先般急逝してしまった忌野清志郎、私はあまりまともに彼の音楽を聴いていないので、あれこれ言うことができません。一番記憶に残っているのが、坂本龍一とのデュエットで小ヒットした「い・け・な・いルージュマジック」でしょうかねえ。あれは厚化粧の二人が並んだジャケット写真の気色悪さで覚えているだけのかなあ(笑)。ただ、井上陽水の「少年時代」を歌ったキヨシローの陽水以上の少年ぽさが大好きでした。彼は永遠の悪ガキだったのかも。よく観にいった映画のチョイ役でお目にかかりました。「恋の門」(松尾スズキ監督)「さよならCOLOR」(竹中直人監督)「さくらん」(蜷川実花監督)「たみおのしあわせ」(岩松了監督)…どのカントクさんも、日本アカデミー賞などは取れそうもない反主流監督さんばかりで、このあたりにもキヨシローの姿勢がうかがえて好感度大、私もキヨシローファンのはしくれに加えていただいていいかな?

  桜の実ころげて道の昏れにけり      大波

| | コメント (0)

« 2009年5月23日 | トップページ | 2009年5月25日 »