« 2009年5月21日 | トップページ | 2009年5月23日 »

夏のマスク

根が小心者ですから、新型インフルの女子高校生が、成田から空港バスでなんと我が家の目の前の多摩センターの駅まで来て、ここから京王線で橋本駅まで行ったというテレビの情報に、心底震え上がってしまいました。そこで、我が家の医療品抽斗から取り出したのが、冬場に買ってあったマスク。ウィルスを99%透さないという謳い文句の立体マスクであります。なんでも巷ではマスクが品切れ状態になっているとか、買い置きがあってよかったなと、仕事に出かける倅にまず一枚持たせて、自分もマスクをして外出しました。なるほど、多摩センター駅では駅員さんがみなマスク姿、乗客のマスクも昨日より30%は増えている感じです。しかし、爽やかな初夏の気候に、マスクをかけて歩くのはうっとうしくて、ヤなもんですね。スーパーに行くと、レジの女性も全員マスクしており、ヤケに目が美しく見えるのでした(笑)。小学生たちもマスクして登下校、かわゆいけれども、なんとなく可哀想です。いったいこんな状態がいつまでつづくのかしら? 大阪、神戸のみなさん、いかがですかあ~?

  うす蒼き色して夏のマスクかな       大波

| | コメント (0)

« 2009年5月21日 | トップページ | 2009年5月23日 »