« 2009年4月29日 | トップページ | 2009年5月1日 »

トウキョウソナタ

これも去年見逃していた映画の一本で、DVDが出てようやく観ることができました。黒沢清監督の作品は「アカルイミライ」とか「回路」「ドッペルゲンガー」「叫」などを観ていますが、一口で言ってしまうとユーモアの解る人の撮ったホラー映画なんですね。「トウキョウソナタ」は珍しくホラーではなく、超常現象も何もないフツウの家族ものなんですが、香川照之と小泉今日子と男の子二人の家族が次第に壊れてゆく姿は、観ていてやっぱりじわじわ怖ろしい。それでいて、映画全体にふっと可笑し味が漂う絶妙のサジ加減でした。家族の誰にも食べてもらえないドーナツ造りに熱中する小泉キョンキョン、その笑わない凍りついた目が、どんな幽霊よりも印象的でした。映画のラスト、次男坊の弾くドビュッシーの「月の光」が胸に沁みてきました。

私には関係ありませんが、世間は大型連休とやらに突入したようですね。家のまわりは風に揺れる新緑が美しくて、別に遠出しなくても季節を満喫できそうです。

  風若葉こころ捨つるによき日なり        大波

| | コメント (0)

« 2009年4月29日 | トップページ | 2009年5月1日 »