« 2009年3月23日 | トップページ | 2009年3月25日 »

「大」春号入稿完了

思えば、「大」がスタートして3度目の春なんですよね。午後6時のデッドラインすれすれに印刷屋さんに滑り込みセーフ!! 実は40ページの中綴じは、そろそろ物理的に無理が多くて、前の号では故障続出だったので、少し製本代は高くつきますが、この春号からは普通に綴じて表紙はくるみ製本に変更することにしました、また春号ごとに「大」の字の色を変えることにしていますから、これまで青、緑と使っているので、臙脂色にしてもらうよう指定しました。すべての作業を終えたらドッと疲れが出てきて、家に帰っておにぎりを食べ終わると、こたつでぐうぐう寝てしまい今(午前2時半)目が覚めたところです。やっぱり体にはよくないかな? 鏡を見ると、ゲッソリ細い顔の老人が映っており、そうそうまだ20代の60年安保の頃は、70歳まで生きて、俳句をひねる未来なんてまるで予想していなかったなあと思ったら、とても可笑しい気持ちになりました。あっはっはっは、とりとめない日記調になってしまいましたね。やっぱり、まだ疲れているんだなあ。

  今時の傘のもろさや彼岸西風       大波
 

| | コメント (0)

« 2009年3月23日 | トップページ | 2009年3月25日 »