« 2009年3月18日 | トップページ | 2009年3月20日 »

ムック「史上最強のシネマバイブル」

これもブックオフで300円で買った30年ほど前の映画ムックです。電話帳ほど分厚い本ですが、それもその筈、映画2000本ほどを写真つきで取り上げ、その1本1本にファン1万人のアンケートによる感想がいっぱい載っているのです。出版不況の昨今では考えられないような手間ヒマをかけた造りで、この感想なるものが矢鱈可笑しいんですよね。例えば「ある愛の詩」に「海よりも~なんていう主題歌の日本語バージョンまで出したアンディ・ウィリアムズには迷惑したぜ」というワケのわからない感想が載っています。「猿の惑星」の感想には「猿の顔に見とれて、内容は覚えていません」と37歳の主婦、おいおい(笑)。「セーラー服と機関銃」には「懐かしい気持ちになって、押入れからセーラー服を出して眺めてしまいました」とOL、27歳。「七人の侍」では、「三船敏郎のおしりがとてもかわいかった」と29歳のアルバイトさん、どこ見てんだよっ(笑)。「ゴジラ」では「むやみにデカイものを壊していくのが好き」と30歳の会社員。やっぱり破壊衝動だったんですね。

  輪唱のきれいに揃ふ黄水仙       大波

| | コメント (0)

« 2009年3月18日 | トップページ | 2009年3月20日 »