« 2009年3月15日 | トップページ | 2009年3月17日 »

へそまんじゅう

ここに同じことを何度も書き込んでいると思いますが、私は俳句吟行の翌日は心神喪失、全く使いものにならない人になってしまいます。きょうも一日中、ただ、ぼ~~~っとしていただけで、ハッと目が覚めたのは、レンタルDVDの「魔界転生」で、沢田研二と真田広之が禁断のキスを交わすのを見たときだけでした(笑)。それにしても、きのうの吟行のお土産に買った「へそまんじゅう」のメッチャ甘いこと。これは、きっと体に毒でしょうな。そのまんじゅうの箱の中に、「へそまんじうの由来」という口上書が入っていたのですが、この内容がちょっと笑えました。なんでも永禄六年の昔、この近くにあった難攻不落のお城を、小田原の北条臣下の十勇士が攻めたとき、茶店で買ったまんじゅうを兵糧にして腹巻に包んでおいたところ、大雷雨の中へそも取られず(笑)大きな手柄を立てることができ、その上あ~~ら不思議や、まんじゅうがみな現在の「へそまんじゅう」の型に変わっていたんですって。そんなことってあるかい!(笑)同じ「へそ」付きならば、私はアンパンのほうが好みかもしれません。

  まんぢゆうの臍の窪みも春うらら       大波

| | コメント (0)

« 2009年3月15日 | トップページ | 2009年3月17日 »