« 2009年3月4日 | トップページ | 2009年3月6日 »

確定申告

毎年2月か3月初めに必ずしていることなのに、一年経つとやり方の全部をすっぽり忘れてしまうのは、どうしてなんでしょう? 毎年毎年最初から復習して、電卓を叩きまくって、ネットで税務署のHPに辿り着いて、画面の指示に忠実に従って、ようやく作り上げる確定申告書。年金とちょっぴりの原稿料だけの収入、保険金はぼちぼち……と、それだけの申告ですから、いざ作業にかかってみると、あまり手間はかかりません。でも、なんだかすんごく時間の損をしている気がします(笑)。例のe-Taxもやってみようと試みたことはあるのですけれど、手続きのあまりの難しさに途中で挫折。CD-Rやカード・リーダーはそのまま放りっ放しにしています。さて、それでもなんとか申告書を作り上げて、遠い遠い税務署まで電車を乗り継いで行くのですが、今年はもう一方にウォーキングという使命がありますので、遠くても、ま、仕方ないかと諦め半分で行ってきました。あらかじめネットで申告書を仕上げているという効果はテキメン、提出には五分もかからないのですが、隣の建物の相談コーナーは相変わらず長蛇の列、数年前までは私もあの列に並んで小一時間は待たされていたのだと思うと、そうか、こんな事にも多少の進歩はあるんだぜいとちょっぴり腑に落ちたのでありました。

  プレハブの床の波打つ納税期          大波

| | コメント (1)

« 2009年3月4日 | トップページ | 2009年3月6日 »