« 宮藤官九郎について | トップページ | メタボ俳人ヘコむ »

日本アカデミー賞

日本アカデミー賞って、なんかビンボーくさい感じがするのですけれど、主演女優賞の木村多江さんは和服姿がとても美しくて、よかったっすねえ。その他の賞については眠くなってほとんど見ていないので、何も申し上げることはございません。キムタエさんの初主演映画「ぐるりのこと」のことについても、観ていないので何も言うことはないのですが、とにかく彼女は和服の美しい人だなあ、と…若干しつこいですか?(笑) そもそも、あらゆる芸術は順位などつけたりするものではなく、優秀賞も最優秀賞もへったくれもないと私は思っているのですけれど、俳優さんというものは多分人に褒められるのが大好きな人が多いと思うので(誰でもそうか)、精一杯褒めてあげていい気分になってもらい、次回また佳い作品をつくってもらいましょう……というお祭が「日本アカデミー賞」というものだと思えば、何も目くじらを立てることもないのでしょうね。とにかく、おめでとうさんでした。

今日の定例句会は「雨水」と「はうれん草」を席題にしましたが、バラエティに富んだいい句が集まりましたよ。なお、来月の定例句会は、第三金曜日がお彼岸の祝日にあたりますので、お休みにいたします。もし出席を予定されていた方がいらっしゃいましたら、ごめんなさいね。

  荷台にははうれん草と幼子と      大波

|

« 宮藤官九郎について | トップページ | メタボ俳人ヘコむ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いえ、いえ、しつこくはありません。
本当に木村多江さんはお美しかったです。
一児の母になられて、ますますお輝いておられます。
いつも思うのですが、胸や背中の大きく開いたドレスより女優さんには和服でご登場願いたいものです。

投稿: 紅椿 | 2009年2月21日 (土) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮藤官九郎について | トップページ | メタボ俳人ヘコむ »