« マイ・ファニー・ヴァレンタイン | トップページ | 夢千代日記 »

バレンタイン梅まつり

とんでもない暖かさでしたね。府中市郷土の森は多摩川に添ったひろびろとした公園で、千数百本の白梅紅梅がこの暖かさで一気に八分から満開の状態になりました。入口の博物館前では針金細工や飴細工の昔懐かしい店が並び、N髭先生がガキの頃に鍛えた針金鉄砲で、マッチ箱にゴム輪を命中、盛んな拍手に気をよくして、この針金鉄砲をお買い上げになっておられました。梅園には紅白の幕を張りめぐらして、府中観光協会ご推奨の梅うどんに梅ようかん、芋せんべい、天下一ラーメンまで売っているという賑々しさでしたが、メタボ対策中の私は目をつぶってそこは通過。句会では、さまざまな梅の姿と、古民家の一軒島田薬屋の店先に飾られていたお雛様の俳句が中心になっていました。少し暑いほどの陽気に身も心もほぐれたのでしょうね。みなさま、なかなかの佳句を詠んでおられましたのですが、私はすこ~しばかりスベり気味、脳ミソがほぐれ過ぎちゃったのでしょうか。帰りは郷土の森から、知る人ぞ知る「下河原緑道」を通って山猫軒さん、M吉くん、Y起さんたちとのんびり歩き、府中駅まで来たところで、歩数計が一万歩をカウントしました。やったぜ!!

  白加賀の根元に群れて福寿草        大波

|

« マイ・ファニー・ヴァレンタイン | トップページ | 夢千代日記 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

昨日のF流さんの「俳句は足し算」という俳論は勉強になりました。今井杏太郎さんに教わったとのことですが、「輪投げが全部外れた」といったマイナスなものは詠まない方がいいという意見で、選句で迷った時の物差になる見解ではあります。そうか、プラス・マイナスしてプラスになる句を選ぶのか。「夢も希望も無い句は事実だとしても悲しいじゃない」というのは、心に残りました。
300円の針金鉄砲(弾は輪ゴム)は孫に大受けでした。

投稿: 猫髭 | 2009年2月15日 (日) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイ・ファニー・ヴァレンタイン | トップページ | 夢千代日記 »