« 2009年2月24日 | トップページ | 2009年2月26日 »

俳人協会懇親会

一年に一度ぐらいは、旧知の俳人の先生方にご挨拶したいと思って、俳人協会の懇親会(早い話が立食パーティですわな)に出かけてきました。幸い、深見けん二先生や斎藤夏風先生、鍵和田ゆう子先生、今瀬剛一先生らにお会いすることができ、それぞれ久闊をお詫びしましたが、岡本眸先生のお姿を見ることができなかったのがちょっと淋しかったです。また、このブログでもご紹介した「俳句の力学」で協会評論賞に輝く岸本尚毅さんや岩田由美夫人をはじめ、鳥居三朗さん、小澤実さん、藺草慶子さんら先達とひさびさに言葉を交わすことができたのも収穫でした。そうそう、「大」の新年・冬号にご執筆いただいた下坂速穂さんにもお会いできて、超うれしかったすよ。しかし、立食パーティというやつは、ローストビーフとかお寿司とか、メタボ克服の道を歩いているこの身にとっては毒物ばかりが並び、口にしたものといえばウーロン茶とお蕎麦ぐらいなもの。会費のことを考えると全くワリにあいませんが(笑)、まあ、会いたい人に会えたのだから、それでもいいか!

  食堂の廊の暗みの享保雛      大波

| | コメント (0)

« 2009年2月24日 | トップページ | 2009年2月26日 »