« 2009年2月12日 | トップページ | 2009年2月14日 »

スーパーにて

行きつけのスーパーに行って、食パンを買おうとすると、いつもの場所にヤマザキの五枚切りのパンがありません。あれれれ、とうろたえて売り台の周りをず~~っと見ていくと、あった!180度違う場所にヤマザキがありました。このスーパーではしょっちゅう起こる現象です。病的に食品のポジション変更の好きな人がいるらしいのです。ひどいときには、一階の食品売場から、四階の生活用品売場に一気に配置換えすることもありました。たぶん、売場のアレンジメントを任されて、そのことだけを考えている人がいるのでしょう。以前働いていた職場にも、大部屋での机の配置換えばかりプランしている人がいました。別に換えたからといって、スペースが広くなるわけでも、仕事が効率的になるわけでもなく、ただ配置換えのための配置換えなんですね。そこで働いている人間の気持ちなんか少しも考えてみず、ただ職場環境の理想だけを追求しているのですね。スーパーでも同じこと、買物する私たちや野菜や魚、パンやお菓子の気持ちを考えないという悪しき傾向が、そこにあるのではありますまいか。このことは深く考えていくと、政治意識の問題にまで発展しそうなのですが、疲れていますので、このへんで考えるのはやめにしておきましょう。

  春風の熄み魂抜けの紙袋       大波

| | コメント (0)

« 2009年2月12日 | トップページ | 2009年2月14日 »