« 2009年2月3日 | トップページ | 2009年2月5日 »

生まれ変われるものならば…

今度生まれ変わったら、男がいいか女がいいか、というブログのコーナーがあるらしいのですが、面倒だから読みにいきません。でも、考えることは考えてしまいますね、ほんとうに男がいいのかそれとも女か?私は男なので、男性優位社会の恩恵をたっぷり受けて年齢を重ねてきたせいでしょうか、生まれ変わってもやっぱり男がいいという基本的な気持ちは捨て切れません。でも、半分ぐらいは女に生まれ変わって、お化粧などというものをしてみて、うっとり自分の美しい顔に見惚れたりしてみたい、という気持ちもないではありません(笑)。お洒落をして、あのブーツというものを履いて、街をカツカツと歩いてみるのも、相当にいい気分なのではないかしら? …なんていう想像は、結局、男本位の都合のいい幻想に過ぎないのでしょうね。だって、女性に生まれ変わった場合、自分を「美女」であると勝手に決めつけているんですからね(笑)。女性の場合も、男に生まれ変わったら、自分好みのイケメンであってほしいと幻想するのでしょうか。まあ、こんな妄想にふけるよりも、現在の男としての生を、よりよく生きていくことだろうな、という平凡な結論に達した次第、です。

  それぞれの家を追はるる鬼の数      大波

| | コメント (2)

« 2009年2月3日 | トップページ | 2009年2月5日 »