« スーパーにて | トップページ | ただいまっ! »

俳句がどんどん

NHKの深夜番組「日本なんだこりゃコレクション・俳句編」というのがめっちゃ面白くて、ずっと観ていたかったのですが、あした朝早く信州安曇野に出かける予定なので、涙を呑んで途中で電源を切ってきました。金子兜太先生や冨士真奈美さんのぶっとんだトークが好みだったんだけどなぁ。……あ、そういうわけで、安曇野へ一泊吟行なので、あすの雑貨店はお休みです。ど~も済みません。

なんだこりゃと言えば、「俳句がどんどん湧いてくる100の発想法」という長ったらしい題名の本を、出版元の草思社が突然送りつけてきました。なんだこりゃと開いてみたら、「庶務部より経理部へゆく油虫」という私の句が引用されているのでした。この会社からずっと前に掲載許可願いの手紙がきてOKしていたことを、すっかり忘れていました。でも、またまたまた「油虫」の句ですねえ。なぜかこの句は人気があって、いろいろな本に引用されているのですが、このぶんでいくと「油虫の大波」とか言われそうで、ちょっと落ち込み。第一、こんな本に名前を連ねていると、俳句がどんどん湧いてくる人と誤解されかねないじゃないですか。しょぼしょぼしか湧いてこないのに。

  寒波襲来前ひとときのぬくもりよ      大波

|

« スーパーにて | トップページ | ただいまっ! »

俳句」カテゴリの記事

コメント

確かこの番組は3回目くらいの放送ですね。(チャンネルが別だから再放送とは言わないらしい)
私は夏頃かな?見たのは。あまりにも面白かったので続編を期待します!!
冨士真奈美さんが吉行和子さんのことを「かずっぺ」と呼ぶのが何かレトロっぽくて良かったです。
そう言えば最近愛称で「〇〇っぺ」って聞かなくなりましたよね。映画「ピンポン」の番外編「ティンポン」(クドカン脚本、監督)で「まりっぺ」と呼ぶシーンがあったのを思い出しました。

投稿: ほたる | 2009年1月25日 (日) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパーにて | トップページ | ただいまっ! »