« 2009年1月12日 | トップページ | 2009年1月14日 »

成人の日のシブヤ

成人の日に、若者の町の渋谷をうろちょろするなんて、いい歳をしたじいさんのすることじゃありませんね。でも、つい、うろちょろしちゃったのです。100年に一度の不況だそうですが、シブヤの町には晴れ着姿の女の子がいっぱい。それが不思議なことには、みんな女の子同士で連れ立って歩いており、あれ? 男の子はどこへ行っちゃったんだろう? 就活にでも行ったのかいな。 私が成人となったのは、もう半世紀前のことでよく覚えてはいませんが、あのころ和服姿の女の子ってあまり多くなかったような気がします。スーツ姿の女性がむしろ多かったんじゃないかなあ。のちに私の奥さんになった女性が成人になった時に、「成人式なんてつまらないから、映画でも行こうぜ」と言って、あの硬派反戦映画「人間の条件」を一緒に観たのは、はっきり覚えています。シンドい映画でしたけれど、二人ともすんごく感動しちゃいましたっけ。新珠三千代、きれいだったなあ。仲代達矢は、やっぱり目ん玉をギョロギョロさせていましたっけ。まあ、当時は、成人の日なんて、そんなものだったんで、あの日に映画を観に行ったのは正解だったのだと、今も思っています。だから私は、結婚前には、奥様の晴れ着姿を一度も見ていないのです。それだけの話。

  ふはふはのショールのやうに成人に     大波

| | コメント (1)

« 2009年1月12日 | トップページ | 2009年1月14日 »