« 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月12日 »

隅田川吟行

刺すように冷たい風が吹き荒れる一日でしたね。一月十日ともなると、帰省していたり(J木)風邪を引いていたり(N髭)仕事が忙しくなっていたり(F葉)ということで吟行参加者はちょっと少なめでした。でもみんな元気いっぱい、メタボに悩むI田M男くんの飛び入り参加もあって、一同にぎやかに向島の白髯神社に初詣をしました。そのあと、すぐ近くの向島百花園で吟行したのですが、草花の宝庫の百花園も今の季節では裸木と冬草があるばかり。きれいさっぱり句材のない場所になっていて、わずかに七草の寄せ植えと寒牡丹、水仙と蝋梅がある程度、俳句の鬼の方々も頭を抱えた……と、思いきや、全員何もなければないように臨機応変に句をよみこなし、さすが俳句の猛者は根性あるなあ、とお正月からホトホト感心しまくった私でありました。初句会では毎年恒例の特選句へのプレゼント交換もあって、なごやかにお開きになったあと、私は大急ぎで自宅に戻り、できあがったばかりの「大」の発送作業を再開。忙し忙しのビンボー俳句同人誌、2009年の波乱のスタートでございました。

  七福の一神おはす庭の隅      大波

| | コメント (0)

« 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月12日 »