« 2009年1月2日 | トップページ | 2009年1月6日 »

雑貨店初荷

ただいま! 温泉旅行の凸凹親子(凸が息子、凹は私)、さぞふやけて帰ってきたろうとお思いでしょうが、さにあらず。メタボ親子は、昇仙峡の渓谷沿いの道を馬車にもバスにも乗らずひたすら歩き続け、体を鍛えたのであります。夜は夜とて親子でホテル内のカラオケスナックに出撃、「幸せなら手をたたこう」とか「森のくまさん」とかのバカ歌を大熱唱。別の席で社用族らしいおじさまたちにはべっていたコンパニオン嬢たちの人気を、まるまる攫ってしまったのであります。おじさまたちの悔しがること、ザマぁみろ!(笑)それにしても、温泉を囲む甲斐駒ケ岳や八ヶ岳、それに富士山の雪の峰々の美しかったこと、俳句にも言葉にもできないほどです。身も心も洗われたようで、実にいいお正月を過ごしたと思います。息子はあすから仕事に戻り、私も雑貨屋にもどります。あ、そうそう、2009年の初仕事に「週刊俳句」というHPの“俳句つながり”というコーナーに、K田Iっ平さんのことをサカナに一文を書きました。YAHOO!などで検索して、読んでみてくれたら嬉しいな。

  初旅や土産に桔梗信玄餅        大波

| | コメント (1)

« 2009年1月2日 | トップページ | 2009年1月6日 »