« 2008年12月29日 | トップページ | 2008年12月31日 »

年の瀬のお通夜

亡妻の姉の連れ合いが病気で亡くなり、お通夜に行ってきました。斎場は、横浜の金沢文庫駅前。家から電車を乗り継いで1時間40~50分の所です。年末の慌しいさなかの葬儀は、義姉も大変だったと思いますが、気が張っているのか気丈に振舞っていたので、まずはホッとしました。義兄は船舶関係の仕事をしてきた人で、外国航路に乗ることも度々だったと、亡妻に生前聞いたことがあります。カッコいい人だなぁ、と憧れの目で見ていたものですが、こういうことは順番ですから、仕方がないといえば仕方がないんでしょうね。もうひとりの義姉にもひさびさに斎場で会うことができましたが、こちらの旦那様は脚が不自由になったとかで杖をついていました。妻も元気だったころ、美人姉妹がそれぞれの伴侶とともに全員顔を合わせたのは、ずいぶん前のことだったんだなあ、と感慨にふけりながら家路につきました。なぜ、真夏の暑い盛りや、年末年始の真冬に、不幸が多いのでしょうか。

  南無妙法蓮華経と結ぶ暮の葬       大波

| | コメント (0)

« 2008年12月29日 | トップページ | 2008年12月31日 »