« 2008年12月25日 | トップページ | 2008年12月27日 »

私のクリスマス

若い頃のクリスマスは、何かあったような何もなかったような、いずれにしてもまるっきり覚えていません。プレゼントなんか貰ったことがあったっけ? 絶対、ないよな(笑)。プレゼントを頂くようになったのは、親孝行な娘が結婚してからのことで、彼女から毎年身のまわりのものを贈ってもらっています。今年も暖かそうなフランネルのシャツをプレゼントされました。ほんとに、ありがたい。他には誰も何もくれそうもないので(笑)、自分へのプレゼントとして携帯電話を歩数計つきのものに買い換えました。そうしたら、DOCOMOショップのおにいさんが「これ、クリスマスプレゼントです」と言って、なんとノンアルコールのシャンペン一瓶をくれました。家に帰って栓を抜いたら、ノンアルコールでも威勢よく「ポン!」と音を立てて盛大に泡を吹き上げました。お、お、こりゃ、クリスマス気分になったぜよ! 嬉しくなって、せがれと乾杯しました。そこに、仲良しの女性俳人(美人です)から、クリスマスカードが一通。メッセージはお贈りした詩集の感想でしたが、71歳でもらったクリスマスカードですぜ! 気絶しそうなほど嬉しかったのでした。

  クリスマスカード一通分のしあはせよ      大波(上五が大幅に字余り)

  

| | コメント (0)

« 2008年12月25日 | トップページ | 2008年12月27日 »