« 2008年12月13日 | トップページ | 2008年12月15日 »

新宿御苑冬紅葉の変

気のせいか、真冬だっちゅうのに、新宿御苑に遊びに来る人が、どどっと増えています。たった200円の入園料で、あんなに素晴らしい冬紅葉、、黄金色の大銀杏、早咲きの水仙、石蕗の花、八つ手の花、冬桜が楽しめるのですから、不況にはピッタシの遊び場じゃありませんか。おだやかな天気に恵まれたきょうの吟行、俳人にとっては最高! 新宿御苑は師走に限るとゆ~昔からの私の信念はますます強固になりました。さて、こんなに恵まれた吟行日和に、「冬紅葉」とか「年の瀬」とか、ありきたりの季語を席題にしたら、古強者の句友諸氏に相済まないと思って、漢字能力検定協会が今年の漢字一字に選んだ「変」を席題にしました。これには俳句の鬼のみなさんも、ちょっとは苦しんでおられたご様子でした。ザマぁみろ(笑)。中にはM吉くんのように、「変」の俳句の短冊ばかり集まってそれを清記しなければならない方もあり、笑いの絶えぬ佳い句会でありました。私も、このところ吟行にはよいお天気に恵まれて、「雨男代表」の汚名を返上することができ(笑)、「大」の納め句会としてはハッピー、ハッピーだったのですよ。みなさん、来年もご健吟を!

  句帖手に変な男女の日向ぼこ      大波

| | コメント (1)

« 2008年12月13日 | トップページ | 2008年12月15日 »