« 2008年12月3日 | トップページ | 2008年12月5日 »

FNS歌謡祭

ほかの事をしながら、チラチラ横目でテレビの「FNS歌謡祭」を観ました。マジメな見方ではありませんから、私の感想もかなりいい加減なものであることをはじめにお断りしておきます。まず第一に癇にさわったのは、12月に入ったばかりだっちゅ~のに、歌手のかたがたにいちいち来年の抱負を聞くのはいかがなものか、っちゅ~ことですかね。大部分の歌手は「まあ、今年と同じです」とかあまりマジに答えていませんでしたし、テレビ観ている側だってそんなこと別に知りたかね~やと思ってしまうじゃありませんか。あんまり型どおりの司会をしないでくださいよ、FNSアナウンサー諸氏と黒木瞳さん。歌のほうですけれど、羞恥心だっけアラジンだっけ、あのおバカグループが結構ちゃんと歌ってましたね。これなら紅白に出たって、まあ、いいか。ちなみに私は、葛飾の元ヤンキー娘木下ユッキーナのファンです(笑)。もうひとつ印象的だったのはジェロです。ヒットした「海雪」の歌の前後にヒップホップダンスが付いてジェロ本人も踊るのですが、切々とした演歌にこの演出はないよなあ。ジェロが黒人であることを意識しすぎていない? この演出は紅白でも継続するのだろ~か。恐怖。絢香とジャズピアニスト上原ひろみの共演は、上原の目立ちすぎ。結局、面白かったのは、ピンク・レディとキャンデーズの共演とかの古いお宝映像のほうでした。う~~~~む。

  菜を洗ふ間や鼻歌の一節も      大波

| | コメント (0)

« 2008年12月3日 | トップページ | 2008年12月5日 »