« 2008年12月1日 | トップページ | 2008年12月3日 »

8ミリの映像

私は30~40歳台のころ、いわゆる8ミリフィルムに凝りに凝って、家族の映像をとりまくっていました。かなり前に撮影した大部分をVHSビデオに落として保管していましたが、ビデオテープでは劣化が心配なので、それをさらにDVDにダビングしようと思い立ちました。私の持っているDVDレコーダーは、そんな時のためにVHSビデオと一体化した機種なので、まず一番古いビデオからダビングを始めたのですが……わあっ、妻が生きて動いている! あたえりまえか(笑)。今は高校受験の長女をかかえた娘はもちろんまだ小学生で、いかにも子どもっぽいけれども顔立ちは今とあんまり変わっていませんねえ。成長がないとゆ~か(笑)。今は40歳のおっさんである息子の幼い映像は、なんとかわゆいこと!! そのまま時間が止まって、幸福な家族のままでいられたらなあ、と夢想にふけってしまいました。12月1日に、妙に回顧的になってしまった私でした。

  8ミリのセピア色なる師走かな      大波

| | コメント (0)

« 2008年12月1日 | トップページ | 2008年12月3日 »