« 2008年10月24日 | トップページ | 2008年10月26日 »

四国88か所てくてく旅

NHK-BS「街道てくてく旅」のシリーズは、決して熱心なファンではありませんが、なんとなく見続けています。卓球選手・四元奈生美の四国88か所遍路の旅は、今朝無事に結願の大窪寺にゴールして、まずはおめでとうございました。この遍路旅の最大の特長は、四元さんが一日一句の俳句を詠むところで、その俳句がいつまでも素朴さを失わなかったのは驚くばかり(笑)。きっとこれをご覧になっていた俳人さんたちは、一句のなかに気持ちを詰め込み過ぎとか、季語の使い方にムリがあるとか、ヤキモキしたかも知れませんが、本人が明るく楽しそうに百句あまりを毎日ご披露しつづけてきたのだから、それはそれでいいではありませんか。ちなみに「いつき組」組長の夏井いつきさんが、その中から佳句として選んだ「秋暑し歩けど見えぬ大洲かな」なんか、なかなか感じが出ている句ではないか、と私は思いましたよ。俳句に手垢がつかないで、よかったですね、四元さん(笑)。

  結願の涙一筋秋遍路        大波

| | コメント (0)

« 2008年10月24日 | トップページ | 2008年10月26日 »