« 2008年10月3日 | トップページ | 2008年10月5日 »

圧力鍋のはなし(つづき)

世界のナベアツではなくて、我が家のナベアツ、圧力鍋で昨日今日と二日つづけて料理してみました。いやあ、このナベ、ほんとにすげぇ~! 昨日は、ペンネ(パスタのブツ切りみたいなあれです)とレンズ豆をトマトや葱と一緒に煮込む料理をやってみたのですけれど、なんという美味! 最近パスタ類をこんなに美味しくいただいたことはありません。しかも、あんな短時間で…。きょうは生鮭を日高昆布で巻いて蒸かす料理でした。これまた、昆布の味が鮭にじっくり染み込んで、うまいのなんの! 多めに作っっておいたので、明日の昼は残りを温めて食べる予定、超たのしみです。風呂吹き大根も二三日中につくりますよ~。きょうの「笑っていいとも」に出演した氷川きよしが、夜中に圧力鍋で黒豆を煮込んだあと、まだ圧力のかかっている鍋のフタを無理に開けたら、黒豆が爆発的にキッチンに散乱したという失敗談を話していました。料理好きならば、圧力鍋の扱いぐらいはちゃんとおぼえなくちゃいけないよ、きよしくん。圧力鍋はパワフルで、しかも繊細なのです。まるで、若い頃の私みたい(笑)。

  鮭のぼる頃か思ひをみちのくに     大波

| | コメント (2)

« 2008年10月3日 | トップページ | 2008年10月5日 »