« 2008年9月30日 | トップページ | 2008年10月2日 »

ホラー映画クロニクル

バタバタ忙しいのですが、電車に乗る前に駅にある啓文堂書店に立ち寄るのが、長年の習慣になっています。その隣にあるのがCD&DVDショップのTahara、ここも定番の立ち寄りコースです。きょうも両店にお立ち寄りになったところ、本屋さんでは「ホラー映画クロニクル」というMOOKが目についたので、買ってしまいました。私は血だらけのスプラッタ映画は大の苦手なのですが、広い意味での恐怖映画や怪談映画は大好き。このクロニクルの頁をパラパラ開いてみると、フランケンシュタインや吸血鬼ものはもちろん、ヒッチコックの「サイコ」や「鳥」、「エクソシスト」や「JAWS」、「エイリアン」や「羊たちの沈黙」まで網羅されていて、こうなったら何でもかんでもホラー映画だぞお~、という感じになっていました。この中で私が大好きだったのが、「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」。幽霊のジョイ・ウォンが美しくも哀しくエロチックという理想的な妖怪ヒロインを演じていて、最近NHK=BSで放映されたものは(Vol。3まであるのです!)すべてDVD録画しました。美女幽霊に取り付かれるのがレスリー・チャンで、彼の初々しかったイケメンぶりも最高でしたが、これはやっぱりホラー映画というのとは違うんじゃないかなあ? まあ、時間ができたときに、ゆっくりこのMOOKを読んでやろうと思います。

  山房に蔓の這ひよる秋時雨      大波

| | コメント (0)

« 2008年9月30日 | トップページ | 2008年10月2日 »