« 2008年9月21日 | トップページ | 2008年9月23日 »

ミムラの絵本日和

終日こもりきりで「大」秋号の編集ならびに執筆の作業をしていたので、ご報告することは何もなく、困ってしまいますねえ( ^ _ ^ ;;)。あまり新しい話題ではないけれど、「ミムラの絵本日和」(白泉社)という本の紹介でもしましょうか。ミムラって、あの女優のミムラです。最近では映画「落語娘」で大健闘したミムラです。彼女は指揮者の金聖響の妻でもありますが、まだ子供はいないはず。でも大の絵本好きなので、雑誌「MOE」に絵本の紹介エッセイを連載していたのですが、それを一冊の本にまとめたのが、これ。全部で18冊の絵本を取り上げているのですが、中には私のようなジジイもよく知っている木下順二作・初山滋絵「ききみみずきん」があったりして、なかなかの品ぞろえです。「ロッタちゃんとじてんしゃ」とか「三びきのやぎのがらがらどん」とかの絵本は、みなさんもご存知ではないでしょうか。紹介の文章のなかには、例えばミムラ自身がカエル顔であるためにカエルが大好きというような私的なおしゃべりがまじっていて、これがなかなか楽しいのです。ミムラ本人が身の周りのものを撮影した写真や、絵本作家とのインタビューもあり、カラーの美しい私のお気に入り本です。強力推薦!

  生垣にのしかかられて彼岸花       大波

| | コメント (0)

« 2008年9月21日 | トップページ | 2008年9月23日 »