« 百鬼園俳句帖 | トップページ | 北京五輪開会式 »

おばあさん女優に泣く

今期のテレビドラマのなかでは比較的面白いと思っているのが「ドクター・ヘリ~コード・ブルー」という緊急医療ものです。このなかで、主人公山下智久の認知症の祖母を演じていたのが、わわわ、島かおりじゃありませんか! 島かおりといえば、半世紀も昔になりますが、私の大学卒業前後に松竹映画でデビューした可憐清楚な娘役です。どんな映画に出ていたのか、ことごとく忘れてしまいましたが(笑)、たとえば青春映画の主人公の妹役なんかやるとピッタシの女優さんだったような気がします。その後も映画・テレビの脇の役で活躍をつづけていたのは知っていましたが、う~~む、とうとう認知症のおばあさん役かねえ…。そりゃあ山Pでなくても、泣きたくなるわいな。同じく、昔はほんとうに可愛らしかった八千草薫が、「拝啓父上様」というドラマで認知症のおばあさんを演じたときには、私はほんとうに泣きましたぜ(笑)。古くは香川京子をはじめ、江波杏子や岸恵子のように上手にトシを取っている女優さんならば泣いたりしないのですが、いつまでも勝手に往時の娘役のイメージを胸に抱き続けている女優さんだと、やっぱりショックを受けてしまうんです。まあ、自分もどんどん老け込んでいっている証拠のようなハナシですね。おや、こんなにクソ暑いのに、もう立秋だって?

  今朝秋の手摺を歩む雀かな        大波

|

« 百鬼園俳句帖 | トップページ | 北京五輪開会式 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

往年の大女優では、この前、オーストラリアのカウラ収容所の集団自殺事件を扱ったTVに山崎勉と一緒にラストに出た淡島千影に泣かされました。山崎勉は新珠三千代と共演しても似合いましたね。堀川弘道監督の「悪の紋章」は板橋の地球座で昔見て、感動しました。TVでは夏目雅子と共演した石油商の和田勉の「商社」が抜群。夏目雅子にヌードになられて振ったのは山崎勉一人でしょう。憧れました(笑)。
誰も知らないわたくしのベスト1「あの女優はいま」は天知茂とよく共演して薄幸の女性を演じた河村有紀ですね。多分、誰も知らないわたくしの憧れの女性。彼女に似た女性にだけは未だによろよろ♪

昔々、原宿の交差点のレストランでカウンターでバーテンやったりフロアの指示をしていたので、NHK帰りの芸能人たちを毎晩見ていました。磯村みどりさんに酔っ払って追い掛け回されましたが、相変わらず酔うと若い男を追い掛け回しているのでしょうか(笑)。
大原麗子なんかピンクの野球帽とつなぎ来て「あたしお姫様役やりたいのよ~」とでかい声で気勢を上げていましたが、お元気でしょうか(笑)。

それにしてもM吉どんは、ひとの掲示板を連日伝言板代わりに使い回して。息子に作らせて自分のブログ立ち上げなさいよ(笑)。

投稿: 猫髭 | 2008年8月 8日 (金) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百鬼園俳句帖 | トップページ | 北京五輪開会式 »