« 2008年8月28日 | トップページ | 2008年8月30日 »

豪雨報告

昨夜の雷雨はまことに凄まじく、太い火柱のような稲妻が、ベランダのすぐ近くに真っ直ぐに立つのを見ました。また時折轟然と雨が降ってきましたが、自宅のマンションは山のてっぺんに建っているので洪水の心配はなく、また地盤もしっかりしているようなので、土砂崩れなどの危険もないと思います。

多摩・八王子の大雨ということでご心配をかけてもいけないので、一応ご報告しておきます。今夜も大雨だそうで、もう沢山だぁ~(笑)。

| | コメント (0)

映画「落語娘」

新宿で用を済ませたあと、ぜひ観たかった映画「落語娘」の上映館に飛び込みました。入れ替えなしの単館上映なので、好きな時間に観はじめて、その箇所まで観たら映画館から出てこれるというのが嬉しいところ。この映画は、女性落語家の奮闘記と、私の大好きな怪談噺を組み合わせたストーリーが実に面白く、しかも怪談のくだりは噺だけではなく、劇中劇の実写なので、一本で二本分お得なのです(笑)。女性落語家修行中の生真面目なミムラと、超低人格のセクハラ師匠津川雅彦との会話のやりとりが実に面白くて、映画「しゃべれどもしゃべれども」、テレビ「タイガー・アンド・ドラゴン」「ちりとてちん」と並ぶ落語家モノの傑作がまたひとつ生れたと思いました。津川師匠はやりたい放題の怪演、一方ミムラは寄席太鼓のバチさばきひとつをとって見ても、いかにこの役に打ち込んだかがよく分かる好演、熱演でした。特に公園で「寿限無」の一人稽古中に、いつのまにか周りに子どもや老人たちが大勢集まって笑い転げるシーンは、まるでドキュメンタリーのようで、私は感動してしまいましたよ。前から私はミムラが好きでしたけれど、この映画でまた好感度がランクアップしましたぞ。

夕方からず~っと雷様がゴロゴロ鳴りっぱなし。怖いよ~。

  新宿や秋暑の汗のとめどなく       大波

| | コメント (0)

« 2008年8月28日 | トップページ | 2008年8月30日 »