« 2008年8月25日 | トップページ | 2008年8月27日 »

「なんぢや」第2号

この三日ほど、食事・洗濯・ゴミ出し・買物・マンガを読む・HDDに録画した番組を観る・うたたねする・本格的に眠る、といった日常的なこと以外何もできず、ただボーッとしていました。ときどき、人間の生死についての断片的な思いが頭をかすめては消え、しかしそれ以上深く考えるのは怖いので、ひたすらボーッとした世界の中に心を沈めていました。そんなところに届いたのが「なんぢや」の第2号。相変わらず美しいデザイン、レイアウトの誌面だなあと感心することしきり。

地獄まで蹤いてはゆけぬ芹の花      ふけとしこ

招待作品のふけとしこさんの句から…今の自分の気分にいちばんぴったりくる句だなあ、と思いました。早く元気にならなくちゃ。

秋雨を湛へて路のうす明り          大波

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年8月25日 | トップページ | 2008年8月27日 »