« 2008年8月15日 | トップページ | 2008年8月17日 »

原宿炎暑

きょうは定例句会の日、しかしお盆の最中ですので、大方の人は参加が難しいだろうなぁと思っていたところ、やっぱり現れたのはM実さんただ一人でした。正直言って、私はマンツーマンで俳句を吟味しあうことは大好きなんです。M実さんのように、人の意見によく耳を傾け、また、まっすぐに意見をおっしゃる方との両吟句会とあらば、おたがいに得ることも多いので大歓迎なのですが、問題は会場費がもったいないということでしょうかねえ(笑)。この定例句会は、4人以上の参加がないと赤字なんです。まあ、ほかの句会で稼いだアガリから支払いに当てているので、特に問題はないのですが、せめて麻雀卓を囲めるぐらいの人数(笑)を確保できると嬉しいのです。句会場は原宿ラフォーレ近くの苦悶会館、いえ、区民会館でして、環境もよく部屋もきれい。9月もここでやりますので、お手すきの方はぜひいらっしゃってください。これまでよく参加していただいている方には、また改めて連絡メールを差し上げます。ツーショット句会を終えて外に出ると、原宿はまさに炙られるような炎暑。あわててJR駅近くの浮世絵美術館、太田記念美術館に避難しました。美術館ならば冷房がよく利いているだろうというスルドい読みが的中し、ひんやりと気持ちのいいこと! 涼みながら豊国の大山夜雨図などを鑑賞するというのも、なかなかオツなもんでげすよ。

  掛け軸の納涼美人図に涼む      大波

| | コメント (0)

« 2008年8月15日 | トップページ | 2008年8月17日 »