« 2008年8月7日 | トップページ | 2008年8月9日 »

おばあさん女優に泣く

今期のテレビドラマのなかでは比較的面白いと思っているのが「ドクター・ヘリ~コード・ブルー」という緊急医療ものです。このなかで、主人公山下智久の認知症の祖母を演じていたのが、わわわ、島かおりじゃありませんか! 島かおりといえば、半世紀も昔になりますが、私の大学卒業前後に松竹映画でデビューした可憐清楚な娘役です。どんな映画に出ていたのか、ことごとく忘れてしまいましたが(笑)、たとえば青春映画の主人公の妹役なんかやるとピッタシの女優さんだったような気がします。その後も映画・テレビの脇の役で活躍をつづけていたのは知っていましたが、う~~む、とうとう認知症のおばあさん役かねえ…。そりゃあ山Pでなくても、泣きたくなるわいな。同じく、昔はほんとうに可愛らしかった八千草薫が、「拝啓父上様」というドラマで認知症のおばあさんを演じたときには、私はほんとうに泣きましたぜ(笑)。古くは香川京子をはじめ、江波杏子や岸恵子のように上手にトシを取っている女優さんならば泣いたりしないのですが、いつまでも勝手に往時の娘役のイメージを胸に抱き続けている女優さんだと、やっぱりショックを受けてしまうんです。まあ、自分もどんどん老け込んでいっている証拠のようなハナシですね。おや、こんなにクソ暑いのに、もう立秋だって?

  今朝秋の手摺を歩む雀かな        大波

| | コメント (1)

« 2008年8月7日 | トップページ | 2008年8月9日 »