« 2008年7月25日 | トップページ | 2008年7月27日 »

カラオケの思い出

早いもので、妻が病気で永眠してから6年が過ぎ、あす菩提寺で七回忌の法要を営む予定です。近頃しきりに思い出されるのは、多摩センター駅前のカラオケボックスに、夫婦二人だけで幾度か歌いにいったことです。妻は、中学か高校の頃合唱団に加わって歌っていたことがあるらしく、本気を出されると、私などは足元にも近寄れないレベルの歌唱力でした。一方私のほうは歌よりもエンターテインメント.。セリフ入りの歌、例えば「花街の母」とか「浪曲子守唄」などでご機嫌を取り結ぶのが常でござりました。でも、二人で気兼なく歌っていると、何だか歌が美味くなったような気がしたものです。済みません。マシンが不調です。ここで中断して、お休みをいただきます。

  七回忌あすに控へて合歓の蝶  大波

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月25日 | トップページ | 2008年7月27日 »