« 2008年6月24日 | トップページ | 2008年6月26日 »

じゅん木さんの展覧会に行く

ひさしぶりの梅雨の晴れ間、お洗濯して、お掃除して、お出かけです。めざすは東銀座の尾崎じゅん木(淳子)さんの展覧会。会場は以前にもじゅん木展を催したことがあるところなので、勝手知ったる銀座の道。外からもよく見える硝子貼りのギャラリーを覗き込むと、いたいた、ご本人がお客様と何やら話しこんでおられました。中に入ると、おお、今回はなんだかカラフルで楽しいじゃん。麦とか、芋の葉とか、大根とかを題材にして泥絵の具も使ってなかなかの力作ぞろい。私はほおずきの絵がどうしても欲しくなってしまって、予約しました。じゅん木さんの絵は以前、「遠いところ」というモノクロの版画が気に入って買ったことがあり、妻の寝室に飾ってあります。きょうのほおずきもやや暗い色調ながら、なかなかいいですよぉ。いい買い物をした一日でした。

  玻璃窓の画廊明るく大南風      大波005

| | コメント (0)

« 2008年6月24日 | トップページ | 2008年6月26日 »