« 2008年6月14日 | トップページ | 2008年6月16日 »

地震ノチ菖蒲吟行ハレ

仙台はわがふるさと、私をのぞく兄・姉・妹の三人が暮しています。だから、今朝の地震のニュースには肝を潰しました。ちょうど水元公園の菖蒲吟行に出かける直前のことでしたので、慌てて三人の家に次々に電話して無事を確かめたのですが、途中、例によってなかなか電話が繋がらない状態になって、出発の電車の時間は迫ってくるし、超焦りましたね。幸いすぐにそれぞれにケガもなく無事であることがわかってホッとしました。「大」の吟行は雨になることが多く、N髭どんから「大波さんは雨男と俳号を変えたら?」などとからかわれていたのですが、きょうは朝からウソのような梅雨晴れの天気。なにか変わったことが起こらなければいいがと思っていたら、故郷の地で震度6強の地震。被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。吟行のほうは、花菖蒲がまっ盛りで公園にはカラオケや出店が立ち並ぶ賑やかさ、菖蒲園のまんなかで「かっぽれ」を踊る催しまであって、俳句的には「う~~む」と悩んでしまったのであります。でも、気持ちよかったし、楽しかったし、俳句はまあまあだったし(笑)、どんと晴れ。

  カラオケに拍手閑散菖蒲園       大波

| | コメント (1)

« 2008年6月14日 | トップページ | 2008年6月16日 »