« 私の所蔵する全集 | トップページ | 隠し砦の三悪人 »

「俳句界」6月号

うっかりすると見逃しそうなのですが、きょう(25日)発売の「俳句界」6月号、262~3ページの「全国の秀句コレクション」に、初めて「大」から一句が掲載されました。中村瑞枝さんの「猫柳赤きバイクを磨きあげ」がそれです。この見開き2ページは「俳句界」に贈呈された俳誌の中から編集部の選で句が掲載されるということで、偉いぞ「俳句界」編集部!(笑) 自分の俳句が雑誌に載るよりもずっとずっと嬉しかったです。前にも言いましたが俳誌嫌いなので滅多に買わないのですが、本日はお金をちゃんと払って(当たり前か)買いました。当雑貨店に立ち寄られる方がたには、もちろん「大」とは縁もゆかりもない方が多いと思いますが、こういう小さな積み重ねが我が子の着実な成長を見るようで嬉しいという気持ちを、多少でも分かってもらえれば幸いです。あ、忘れてた。瑞枝さん、おめでとう!

  大枝に鳩の憩へる新樹かな       大波

|

« 私の所蔵する全集 | トップページ | 隠し砦の三悪人 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

光栄なことでびっくりしています。早速店頭で立ち読みしす。いえ、買わせていただきます。我が家の赤いバイクは次女が免許を取ったというので買ったのですが、運転初日に事故に巻き込まれてしまい、それっきりになっていました。最近主人がガソリン高騰のおりから、貸し農園への足として愛用しております。たまには私も磨いてやろうかしら。

投稿: 瑞枝 | 2008年5月26日 (月) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の所蔵する全集 | トップページ | 隠し砦の三悪人 »