« 映画館に行かざるの記 | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

「NHK俳句」6月号!!

たぶん書店には20日ごろ並ぶのだと思いますが、「NHK俳句」6月号が届きました。話には聞いていましたが半信半疑で「巻頭名句」のページを開いてみると、わっ、ほ、本当だったんだ!! 私の句「形代の胸の真ん中名を記す」が大きな活字で、美しいカラー写真付きで載っているではありませんか。これは6年前、妻が病気で逝くちょうど一月前に、杉並の大宮八幡宮で詠んだ句で、形代(カタシロ)に書いたのはもちろん病篤かった妻の名前です。巻頭名句の選者は深見けん二先生で、私の作句事情をよくご存知であり、鑑賞文として「作者は、形代の真ん中に名前を書いたのを、<胸の真ん中>と表現した。そのことで深い思いが伝わる」と書いてくださいました。涙が出るような心優しい鑑賞です。泉下の妻こなみもきっと喜んでくれることでしょう。来月末には夏越の祓え、また大宮八幡宮をお参りしようかな、などと考えています。

  絹莢の空をまさぐる蔓の先         大波

|

« 映画館に行かざるの記 | トップページ | 臨時休業のお知らせ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい鑑賞です。明日本屋に走ります。

投稿: 猫髭 | 2008年5月16日 (金) 01時27分

大波さま、こちらではお初にお目にかかります。
(HN、わかりましたか?)
「巻頭名句」掲載、ほんとうにおめでとうございます。
当時のこなみさんと大波さんの状況を多少なりとも知る者としては、
じーんと来ずにはいられないエピソード。
当方、ちびっこ連れじたばた状態ですが、猫髭さん同様本屋に走る所存です。
ああ、感無量。

投稿: らいとわーるど | 2008年5月16日 (金) 10時01分

>たぶん書店には20日ごろ並ぶのだと思いますが

大波さんの総合俳句誌に掲載されたものはすべて購入している猫髭としては、売り切れてはならずと、昨日今日と本屋を駆け回りましたが、五月号が置いてあった以外は、他の本屋は無かったので、ふとまだ出ていないのかなと思って、もう一度見直したら↑の書き込み(笑)。
近所の本屋に予約してきました。
ああ、疲れた。

投稿: 猫髭 | 2008年5月17日 (土) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画館に行かざるの記 | トップページ | 臨時休業のお知らせ »