« 2008年5月19日 (月) | トップページ | 2008年5月21日 (水) »

わたしはCS老人?

もう他にこれといった楽しみもないので、テレビのBS専用アンテナをBS+CSアンテナに替えて、受信チャンネルを少しばかり増やしました。よく分かりませんが、「E2 by  スカパー」というセットです。CSで「日本映画専門チャンネル」とか、「ザ・シネマ」「シネ・フィルム・イマジカ」など古今の映画を朝から晩まで流しているチャンネルが特にありがたい。胸の痛むような内外のニュースや、腹立たしい芸能バラエティ・クイズ番組を見なくて済みますからね。受信料金は多少かさみますけれど、映画館に通うことなどを考えれば、こんなにお安い見世物はありません。きょうも、故渥美清と若山富三郎、五代目柳家小さんが出演する古いテレビドラマを録画したものを観ました。落語の「らくだ」をアレンジした作品でしたが、寅さんものでは絶対にお目にかかれない渥美清の珍芸に笑いが止まらず、文字通りお腹の皮がよじれました。吟行から帰った翌日は、必ず疲れでぐったりしているのですが、おかげでだいぶ元気になりました。また、高倉健さん主演で倉本聡脚本の「あにき」も連続放映中で、大原麗子や秋吉久美子のなんとかわいいこと! 大竹しのぶが超キュートな「男女七人夏物語」も見られます。料金分のモトは十分取れて、お釣りまでもらったような気分っす(笑)。BS、CSで余生を送る俳諧老人、これって風流?

  黄あやめや水車ゆるゆる回りたる      大波

| | コメント (0)

« 2008年5月19日 (月) | トップページ | 2008年5月21日 (水) »