« 2008年5月15日 (木) | トップページ | 2008年5月17日 (土) »

「NHK俳句」6月号!!

たぶん書店には20日ごろ並ぶのだと思いますが、「NHK俳句」6月号が届きました。話には聞いていましたが半信半疑で「巻頭名句」のページを開いてみると、わっ、ほ、本当だったんだ!! 私の句「形代の胸の真ん中名を記す」が大きな活字で、美しいカラー写真付きで載っているではありませんか。これは6年前、妻が病気で逝くちょうど一月前に、杉並の大宮八幡宮で詠んだ句で、形代(カタシロ)に書いたのはもちろん病篤かった妻の名前です。巻頭名句の選者は深見けん二先生で、私の作句事情をよくご存知であり、鑑賞文として「作者は、形代の真ん中に名前を書いたのを、<胸の真ん中>と表現した。そのことで深い思いが伝わる」と書いてくださいました。涙が出るような心優しい鑑賞です。泉下の妻こなみもきっと喜んでくれることでしょう。来月末には夏越の祓え、また大宮八幡宮をお参りしようかな、などと考えています。

  絹莢の空をまさぐる蔓の先         大波

| | コメント (3)

« 2008年5月15日 (木) | トップページ | 2008年5月17日 (土) »