« 2008年5月 1日 (木) | トップページ | 2008年5月 3日 (土) »

世にも奇妙な物語

うひゃ~、今現在アクセス数が79958です。5月2日中に8万件に達するのは必至。でも、これって、ほんとにお目出度いの? ま、末広がりだから、よしとしますか(笑)

ところできのうキムタクのことを書きましたが、先日放送されたフジ「世にも奇妙な物語 SMAP特別編」のうち、キムタク主演の「BLACK ROOM」というドラマは、現在の日本のテレビドラマの水準を遥かに超えた大傑作だと私は思っているんですがねえ。アメリカ留学中のドラ息子のキムタクがひさびさに帰省してみると、自宅は真っ暗な闇に包まれた得体の知れない建築物に変貌していて、両親の志賀廣太郎と樹木希林は無表情に一人息子を応対し、親子の会話は妙に現実離れして一向に噛み合わない。事態が呑み込めないキムタクの焦りの演技がかなり可笑しいのです。それよりも志賀・樹木の不条理なセリフと仕草は絶品。私は若い頃のめりこんだベケットとかヨネスコとかの前衛劇を思い出しました。あの舞台劇はアンチ・テアトルなどと申しましたが、それならこれはアンチ・テレビドラマだと思いましたね。実験的なドラマ・スペシャルでは、こんな風に突然むちゃくちゃな傑作が生まれることもあるので、目が離せないんですよ。さてキムタクは、いよいよ総理大臣に「CHANGE」するそうで、その成果はいかに?

  蓮沼の何とも知れぬ泥けむり       大波

| | コメント (0)

« 2008年5月 1日 (木) | トップページ | 2008年5月 3日 (土) »