« 2008年4月27日 (日) | トップページ | 2008年4月29日 (火) »

それぞれの「ちりとてちん」

紅椿さん、ごらんになりましたぁ? 深夜番組の「それぞれの ちりとてちん」。なんたる不覚でしょうか、私はソファでうたた寝をしてしまい、目覚めたときは番組はすでに後半にはいっていました。でも、四草=加藤虎ノ介のダンディな姿、役とは違う明るい笑顔はたっぷり観ました。嬉しかったのは、番組中に八月にスピンオフのドラマが制作・放映されるという予告ですね。これだけは、絶対見逃さないようにしなくっちゃ。五月連休中の「ちりとてちん」総集編はもちろんDVD録画しますけれど、前にやはりとことん好きだった「新選組!」総集編をDVD録画しながら結局完全版のDVDを買ってしまった経験があり、「ちりとて」も同じような経過を辿る可能性大ですね。ところで、後続の朝ドラ「瞳」ですが、近藤正臣の児童福祉司が教訓くさいことばっかり言ったりするのがやっぱりイヤとか、里子制度について図入り解説がはいったりするのも違和感を感じるとか、さまざまに揺れている私です。でも考えてみると、子役に映画の「三丁目の夕日」の古行淳之介こと須賀健太くんや、元ちびまる子ちゃんで映画「憑神」死神おつや役、森迫永依ちゃんらスター級をずらりと揃えているのが見所ですね。だって永依ちゃんなんか森永ガーナチョコレートのコマーシャルでは、瞳の榮倉奈々と同格の扱いですぜ!

  なはとびの紐を振り振り女の童       大波

| | コメント (1)

« 2008年4月27日 (日) | トップページ | 2008年4月29日 (火) »