« 2008年4月 7日 (月) | トップページ | 2008年4月 9日 (水) »

お笑い女性タレント採点

ひさびさに当雑貨店のアクセス解析=つまり営業成績を覗いてみたら、なんと気がつかない間に、7万件を越えて8万件のラインに近づきつつあり、びっくり仰天。これって、以前は夢だった1日100件のアクセス数をはるかに越えて、今や1日200~300件は当たり前。好調なときには400件を越える日もある、っちゅうことなんです。最近では3月31日の460件余りが最高記録ですが、この日は新年度のテレビドラマ展望を書いているんですね。するってえと、テレビネタがお客さんを多く呼び寄せるっちゅうことかいな、そう思いまして本日のようなタイトルにしてみたのですが、さあどうでしょうかね。誰も「採点」なんかしてませんのに(笑)。でも折角ですから、好みのお笑い女性タレントの名前だけでも挙げておきましょうか。筆頭はハリセンボンの二人です。映画「クワイエットルームにようこそ」に出演して、二人ともに精神病棟の患者さん役が超リアルでしたので(笑)。南海キャンディーズのしずちゃんは、これも映画「フラガール」で私を泣かせてくれたから…マル。オセロの二人も好みなのですが、特に松嶋の素っ頓狂ぶりがカワイイと思います。北陽の虻ちゃんも素っ頓狂ですが、さらにふてぶてしさみたいなものが加わって、なかなかいいんじゃないかなあ。私が思いますに、お笑い芸人の使い捨て番組「笑っていいとも」で使い捨てられたころのタレントさんが、絶頂期なのだと思いますが、いかが?

  一雨の過ぎて残花の翳りかな     大波

| | コメント (0)

« 2008年4月 7日 (月) | トップページ | 2008年4月 9日 (水) »