« 2008年3月16日 (日) | トップページ | 2008年3月18日 (火) »

七菜ちゃんの展覧会

きょうから銀座で、「大」のカットを描いてもらっている市川七菜さんの墨彩画展が開かれます。七菜さんの絵というのは不思議な魅力があって、猫とか鳥とか、蛙などの小動物たちが可愛いというよりは、なんとなくすっとぼけた存在として描かれ、時には彼女のこれまたすっとぼけた俳句が添えられています。七菜さんは、どうやらウィスキー瓶などの瓶類を描くのが好きらしく、これまた不思議なフォルムで見る人を魅惑してやまないのです。時間のあるかたは、どうぞ見に行ってやってください。展覧会場は銀座中央通のデパート松屋からもうちょっと京橋寄りに行ったところのメルサの角を右へ曲り、ドトールのある角を左へ曲ると、赤レンガに蔦の這う古色蒼然たる小さなビル、奥野ビルの二階の画廊「ラ・メール」です。私のマンガも一点出展してるんですよ! こりゃあ、見るしかないんじゃない?(笑) 展覧会は22日(土)まで開かれています。 お待ちしています!

  芽柳の銀座の奥のビル古し     大波

  

| | コメント (3)

« 2008年3月16日 (日) | トップページ | 2008年3月18日 (火) »