« 2008年3月10日 (月) | トップページ | 2008年3月12日 (水) »

岸洋子の「希望」

「大」編集の作業も佳境にはいってきたところです。一仕事に区切りをつけてNHK=BSのアーカイブ番組を観ようとチャンネルを切り替えると、今夜は岸洋子の「ビッグショー」でした。嬉しいな。越路吹雪とか岸洋子とか、今では滅多に聴くことができない大人な音楽が大好きなのです。特に岸洋子は、私の出身地宮城県のお隣、山形県は酒田出身の歌い手さんなので、より親しみを覚えます。「恋ごころ」「思い出のソレンツァラ」、それに日本語で歌うシャンソンの数々…暖かみのある彼女の歌声は、やっぱしいいなぁ。岸洋子は難病と闘いながら歌いつづけてきたことで知られますが、その彼女の最大のヒット曲が「希望」であり、彼女の生きかたそのものの象徴のような歌でした。今の荒涼とした音楽世界では、二度とこのような歌が生まれることもないだろうと思うと、淋しい限りです。

  ものの芽や詮無きものに絡みつき      大波

| | コメント (0)

« 2008年3月10日 (月) | トップページ | 2008年3月12日 (水) »