« 2008年2月 8日 (金) | トップページ | 2008年2月10日 (日) »

私の男・女優賞

まだまだ映画賞談義のつづきです。日本アカデミー賞もそうですが、テレビ画面に華やかに映るのは主演賞や新人賞のスターたちの華やかに着飾った姿です。あれを見ると映画賞というものは、作品賞とか監督賞とかはむしろオマケであって、本命はどの俳優が賞を取るかということなんだなと思っちゃいますね。賞はショウ(SHOW)なり(笑)。そこで、私も男・女優の賞を授与したいと思います。まず主演男優賞は、「あかね空」の内野聖陽。実直な豆腐屋さんと凄み満点のやくざの親分、あの二役を演じられる底力にKOされましたぁ。主演女優賞は、誰がなんと言っても「夕凪の街 桜の国」の麻生久美子。彼女のかもし出す静かな悲しみに、泣かないヤツは男じゃない!(笑) 助演男優賞は、「それでもボクはやってない」の小日向文世。日頃の善人役をかなぐり捨て、あの血の冷たそうな裁判官の眼差し! 助演女優賞は「しゃべれどもしゃべれども」の香里奈。無表情な顔にポロリと落ちる涙、あれは衝撃でしたね。新人男優賞は同じく「しゃべれども」の天才少年落語家・森永悠希くん。彼の枝雀ばりの「まんじゅうこわい」は抱腹絶倒。「ちりとてちん」の小草若に教えてやりたいわ、ほんまに。新人女優賞は「サイドカーに犬」のこれも子役・松本花奈ちゃん。彼女の存在がヒロイン竹内結子を生かしたんだと思います。以上!

  一向に寒さ緩まず安吾の忌      大波

| | コメント (0)

« 2008年2月 8日 (金) | トップページ | 2008年2月10日 (日) »