« 2008年2月 4日 (月) | トップページ | 2008年2月 6日 (水) »

春立つや立たざるや

きょうは立春でしたが寒さが続き、きのうの雪が解け残って道路はアイスバーン状態。転びやすい年寄としては怖くて外出できず、ようやく道路が乾いてきた午後遅くになって、買い物などに出かけました。そのせいで、立春の俳句などは殆ど詠めないまま、日が暮れてしまいました。今年はノロウィルスのせいで新年の俳句が詠めず、二月も寒さのせいで早春の句が詠めないという、俳人としてはまことに不幸な幕開けになってしまうのでしょうか。トホホ。

ハナシは違いますが、第一生命が毎年募集しているサラリーマン川柳。まことに申し訳ありませんが、どこが面白いのか分からず、苦しみ悩んでおります。「空気読め!!それより部下の気持ち読め!!!」…これって面白い?? 「鈍感力もってることさえ気がつかず」「衣食住すべてそろった偽装品」…諧謔にしても、諷刺にしても、なんだかパンチ不足で全然笑えないんですけれど…みなさんは、いかがでしょうか?

 凍雪を避けては歩く今朝の春       大波

| | コメント (0)

« 2008年2月 4日 (月) | トップページ | 2008年2月 6日 (水) »