« 2008年1月23日 (水) | トップページ | 2008年1月25日 (金) »

雪の日の訃報

ひさびさの大雪でしたねえ。八王子は午前中一歩も外に出られないほど、降りしきりました。その最中に、新潟のHOさんに電話したら、「こちらは今は降ってませんよ」とのこと。なんだか不思議な感じがしました。そのHOさんから、以前は親しかったけれど今は音信の途絶えている人が正月に亡くなったらしいと聞きました。愕然としました。私の第一句集「赤子」の出版記念会の事務的な一切を取り仕切ってくれた方で、心中ひそかに厚く恩義を感じていた人なのです。小柄な体なのに、声が大きくてよく笑う、元気いっぱいな女性でした。信じられない思いで、彼女をよく知るINさんに確認の電話を入れたところ、彼女の逝去は事実でした。INさんと話しているうちに、なんだかとても悲しくなってしまい、たとえ会っている時だけでも人間同士のつき合いは大事にしような、とINさんと誓い合いました。電話が終わった頃、雪はますます激しくなっていました。きょうは自分の句ではなく、亡くなった妻の一句をここに掲げておきます。

  会へるとき会つておかねば雪だるま      さかいのこなみ

| | コメント (1)

« 2008年1月23日 (水) | トップページ | 2008年1月25日 (金) »