« 2008年1月13日 (日) | トップページ | 2008年1月15日 (火) »

椿三十郎を観ない記

「椿三十郎」リメイク版を観にいく、とこの雑貨店で宣言しましたけれど、いまだに観てはおりません。どうしても、…どうしても、観る気が湧いてこないのです。理由は分かっています。猫髭さんほどではないけれど、私も織田裕二という男優があまり好きではないんですねえ(笑)。演技が一本調子なのは、三船敏郎と共通していると言えないこともないですけれど、三船にはある「哀愁」が、織田クンには全くないんです。それから、森田芳光監督ですけれど、この人の初期の作品「の・ようなもの」とか「家族ゲーム」の頃は大好きでした。でも、例の大ヒット作「失楽園」以降はただの職人監督にしか見えず、この人が何を撮ろうと殆ど興味を持つことはありませんでした。「三十郎」も同じ、観にいったら激しく後悔しそうな気がするんです。結局私は、「椿三十郎」は観ないでしょう。DVDも観ないでしょう。最近は観たくない映画がどんどん増えつつあるような気がしますねえ。どうしても観たくない映画(DVD)、「ラスト・ラブ」「恋空」「パイレーツ・オブ・カリビアン」「スパイダーマン」「スマイル~聖夜の奇蹟」などなど。

  寒椿一つ咲きたる他家の門      大波

| | コメント (2)

« 2008年1月13日 (日) | トップページ | 2008年1月15日 (火) »