« 「文章読本さん江」文庫版 | トップページ | オールタイム・ベスト映画は? »

追悼オスカー・ピーターソン

また一人、われらがアイドルが旅立ってしまったかと悲しくなってしまいました。ジャズピアノのオスカー・ピーターソン、いつも抒情詩人的ピアニストのビル・エヴァンスと比べられては、大衆的な俗物扱いされていましたが、分かりやすくて何が悪い?(笑)ハッピーなときは超ハッピーに、バラードは超しみじみと、でっかい掌で鍵盤を縦横無尽に叩きまくり撫でまくった人です。大波ジャズLPレコード・コレクションを調べてみると、ビル・エヴァンスの10枚に対して、オスカーは15枚と圧勝だ~い(笑)。中でも大好きなのが「THE TRIO」というタイトルのジャズクラブのライブ盤。演奏の合間に、かすかにナイフと皿のふれあう音やグラスの音が聞こえて、お客さんがお食事しながらオスカーの演奏を堪能している雰囲気がベリグーですねえ。抒情詩人相手に、こうはできない(笑)。誰かが、時代小説で言うならば、オスカーは「桃太郎侍」の山手樹一郎だと言いましたが、大賛成。山本周五郎や司馬遼太郎、藤沢周平ばかりが時代小説じゃないぞっ!……って、なんの話してるんだっけ?(笑)あ、そうそう、ジャズピアノの大衆的プレイヤー、オスカー・ピーターソンの冥福を祈ります。

  また一つ星の流るる暮の町       大波

|

« 「文章読本さん江」文庫版 | トップページ | オールタイム・ベスト映画は? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

オスカー・ピーターソンは「ナイト・トレイン」と「ガール・トーク」が好きでした。合掌。

投稿: 猫髭 | 2007年12月27日 (木) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「文章読本さん江」文庫版 | トップページ | オールタイム・ベスト映画は? »