« 2007年12月 3日 (月) | トップページ | 2007年12月 5日 (水) »

和久井映見も褒めるぞ~

朝ドラ「ちりとてちん」出演者として、NHKスタジオパークに母親役の和久井映見が出ていました。この人は、私とは一日違いの12月8日生まれなので、昔から他人とは思えないんだよ~(笑)。年齢は30歳以上離れているのがちと残念だが…。スタジオで見れば、貫地谷しほりの母親では可哀想なほど、まだまだ素顔は若い。でも、ときどきぼそっとヒョウキンな発言をするあたり、天然母親の糸子さんを髣髴(ホウフツと読んでくださいね)とさせるものがあり、彼女があの役をかなり楽しみながら演じていることがよく分かりました。和久井映見といえば、映画では「息子」や「虹の橋」が強く印象に残っており、テレビドラマでは「夏子の酒」「妹よ」「ピュア」などが好きでした。永遠の妹みたいな女優さんとずっと思っていたのですが、いつのまにか年輪を重ねて、こんな母親役をこなすようになったんですね。ますますハジケて、ブッ飛んでくださいませ。

  雨雫払ひ落して冬木の芽          大波

| | コメント (1)

« 2007年12月 3日 (月) | トップページ | 2007年12月 5日 (水) »