« 2007年11月 7日 (水) | トップページ | 2007年11月 9日 (金) »

再放送ドラマの醍醐味

テレビドラマ「電車男」は、初放送のときにだいたい観ていたのですが、現在流れている再放送を改めて観ると、なんだか以前より面白えじゃねえか、これ。…という気分になりました。伊藤淳史と伊東美咲という組み合わせ、最初観た時は格差が大き過ぎてわざとらしく感じられたのですが、今観ると伊藤淳史の一生懸命な熱演で微妙にバランスが取れているような感じがするんです。映画の中谷美紀と山田孝之は、意外性に乏しかったからね。それから、大量に出演するネット仲間たち。よくも、まあ、これだけ取り揃えたものだと、今になって感服しております。その後大ブレークした小栗旬なんかもちゃんと仲間に入っているし…。ブレークしたといえば主人公の妹役の堀北真希、オタク仲間の劇団ひとりなんかもそうかなあ。再放送モノの醍醐味は、その時点ではブレーク寸前だった人たちが、さりげなく顔を見せている点でしょうか。最近では「ハケンの品格」とか「セーラー服と機関銃」の再放送も、なかなか楽しめましたよ。

  スクラッチ籤をこするや夜は長く       大波

| | コメント (0)

« 2007年11月 7日 (水) | トップページ | 2007年11月 9日 (金) »